株式会社 夏井&カンパニー

書籍

  • 書籍名
    夏井いつきの「花」の歳時記
    発売日
    2018/3/2
    ISBN-10
    4418182071
    ISBN-13
    978-4418182077
    販売額
    1,404円
    出版社

    世界文化社

    紹介文

    俳句がうまくなるには、季語を上手に使いこなすこと。
    本書は、春の代表的季語・花=桜とその関連季語を、美しい写真と名句で展開。
    人気辛口先生・夏井いつきの心に響いた作品を厳選したビジュアル版歳時記です。
    五感を刺激する盛りだくさんの写真やエピソードを楽しみつつ、あなただけの言葉で、新しい「花」の一句を詠んでみてください。
    日本花の会監修の桜の百品種をカラーで紹介した「桜図鑑」も見ごたえあり。桜だよりが届いたら、春の俳句を作りに出かけませんか。

    【目次】
    Part1:花の名句を味わう
    Part2:花のさまざまな表情を味わう
    Part3:人とともにある花
    Part4:時とともにうつろう花
    Part5:桜の秘密・花のサイエンス

  • 書籍名
    夏井いつきの365日季語手帖
    発売日
    2017/12/28
    ISBN-10
    4990992806
    ISBN-13
    978-4990992804
    販売額
    1512円
    出版社

    株式会社レゾンクリエイト

    紹介文

    季語を使って毎日俳句を作ってみましょう! !
    そして、自分の句をハガキで投句しましょう! !

    夏井いつき先生の季語手帖2018年版です。
    365日の季語とその季語を使った俳句を学ぶことができ、実作もできる一冊です。

    1 毎日一つずつ、季語を知ることができます。
    2 毎日その季語を使った名句を鑑賞できます。
    3 その週の季語を使った俳句を、毎週一句書き込めます。
    4 自分の句を、官製ハガキで投句できます。

    読者から投句された句の中から、『2017年版季語手帖』に掲載さていた季語ごとに、
    優秀句を選び掲載しました。掲載句には、マークをつけて選句のレベルを表示しています。

    なお、2019年版以降は、「才能アリ! 」の中で名句と選定された句が、
    「名句鑑賞」の句として本編に採用されることになります。

  • 書籍名
    夏井いつきの「雪」の歳時記
    発売日
    2017/11/2
    ISBN-10
    4418172556
    ISBN-13
    978-4418172559
    販売額
    1404円
    出版社

    世界文化社

    紹介文

    冬の季語・「雪」は季語の王様。「六花」「銀花」「風花」をはじめ、実に多様な季語で表現できます。
    本書は、雪とその関連季語を、美しい写真と名句で展開するまったく新しいビジュアル版歳時記。
    雪のさまざまな表情が手にとるようにわかるとともに、その広く奥深い世界を丸ごと堪能できる雪づくしの一冊。
    雪の発生のしくみや本質を専門家が解説した「雪の秘密・気象の不思議」も充実。俳句心くすぐる、夏井いつきが本当に作りたかった本!

    【目次】
    Part1:雪の名句を詠む
    Part2:雪のさまざまな表情を詠む
    Part3:雪の秘密・気象の不思議 解説/荒木健太郎(気象庁気象研究所・研究官)

  • 書籍名
    2択で学ぶ赤ペン俳句教室
    発売日
    2017/10/30
    ISBN-10
    4847096088
    ISBN-13
    978-4847096082
    販売額
    1404円
    出版社

    ワニブックス

    紹介文

    話題のバラエティ番組「プレバト! ! 」』(MBS・TBS系/木曜よる7時〜)で人気の俳句コーナー公式本、待望の第2弾。辛口採点でお馴染みの夏井いつき先生が、芸能人が詠んだ渾身の一句を一刀両断します。俳句入門書の決定版です。

    「才能アリ」はどちらでしょう?
    ●蒼き日の煌めく雫夏薫る(銀シャリ 橋本直)
    ●青楓君何色に染まりゆく(草野満代)
    二人の芸能人による俳句を比べ、それぞれに夏井先生が赤ペンを入れながら、俳句がうまくなるポイントを丁寧に説明します。

    1章 二択俳句 どちらが「才能アリ」「才能ナシ」
    2章 名人俳句 昇格か? 現状維持か? はたまた、降格か?
    3章 難問に挑戦 赤ペン先生になりかわって、添削してみましょう。
    4章 秀句鑑賞

    私たちはたまたま日本という国に生まれ、たまたま日本語が話せる幸運に恵まれました。美しく豊かな言語を、自然に話せ、書ける喜びを、「俳句」を通して改めて実感していただけたら嬉しいなと思うのです。(本文「はじめに」より)

  • 書籍名
    寝る前に読む 一句、二句。 – クスリと笑える、17音の物語
    発売日
    2017/10/27
    ISBN-10
    4847096177
    ISBN-13
    978-4847096174
    販売額
    1404円
    出版社

    ワニブックス

    紹介文

    『プレバト!!』の俳句コーナーで大人気!
    夏井いつき先生がセレクトした名句を、初心者でも楽しめるよう解説した、教養としての俳句本。
    コンセプトは、眠る前に一句、二句味わってから眠ると心地いい、クスリと笑える俳句。
    夏井先生の鋭い視点とカラリとした表現が、思わずクセになる1冊です。

    俳句観察の話し相手は、夏井先生の妹であり、俳人でもあるローゼン千津さん。
    実の妹だからこそ言い合える「人生×俳句」トークは、死ぬまでにやりたい「棺桶リスト」から、経験者は語る「熟年離婚」の話、姉妹で違う「親との付き合い方」、はたまた「女の老い方」まで多岐にわたります。
    また、夏井先生の日常が垣間見えるコラム「夏井いつきのまなざし」も10本収録。
    毒舌だけでは終わらない、粋とユーモアが詰まった1冊です。

1 / 41234