株式会社 夏井&カンパニー

茅花流しやアトランタより巨船  緑の手

季語
茅花流し
季節
初夏
分類
天文
鑑賞

 「茅花流し」とは、茅花の銀色の絮を揺するように吹く風のこと。そして、「アトランタ」とはアメリカのジョージア州にある都市です。「アトランタ」という地名の響きが「茅花流し」という季語の世界に吹き込んでくることに、非常に新鮮な思いがありました。
 「アトランタより巨船」とは、アトランタを出発して日本に到着した客船でしょうか、貨物船でしょうか。茅花流しの風に乗って、という印象が優しくもありダイナミックでもあります。
 一読、リズムが気になる人もいるかとは思いますが、「茅花流しや/アトランタより/巨船」の773の調べが独特の味わい。足してみると17音になるという工夫も誉めたいところです。
  
(鑑賞:夏井いつき)
(出典:ラジオ番組『夏井いつきの一句一遊』2015年5月15日放送分)