株式会社 夏井&カンパニー

九龍の錆吐き出せるシャワーかな  奈津

季語
シャワー
季節
三夏
分類
人事
鑑賞

 「九龍=クーロン」は香港の地名。この固有名詞が持つ連想力(イメージ喚起力)は、充分に詩語と成り得ます。
 「九龍の錆」とは何?「錆」を「吐き出せる」とはどういう状況?と、脳が目まぐるしく意味を探ろうとしたとたん、下五に「シャワーかな」と季語が出現する語順がなんとも絶妙。香港の「九龍」のホテルの「シャワー」から出てきたのは「錆」の混じった水だった、と意味が分かったとたん、「錆」の臭いが我が鼻腔に生々しく再生されます。香港を歩き回った一日の埃と汗を流す水に混じる「錆」は、エネルギッシュな香港の街の臭いのようでもあります。季語「シャワー」が引き出す鮮やかな肉体的記憶の再生です。
(鑑賞:夏井いつき)
(出典:松山市公式サイト『俳句ポスト365』5月30日掲載分)