株式会社 夏井&カンパニー

プレバト!!は木曜7時!

2017.10.04

プレバト‼は、10月12日木曜日、夜7時放送!以下の次回予告は、プレバト‼ホームページからの転載です。

今回は豪華芸能人が「俳句タイトル戦『金秋戦』」「いけばな」「料理の盛り付け特待生進級テスト」そして新企画「消しゴムはんこ」の査定に挑戦する秋の3時間スペシャル。

恒例の名人・特待生によるタイトル戦「俳句査定!秋の金秋戦スペシャル!!」は、「紅葉」をお題にハイレベルなバトルを繰り広げる。夏の「炎帝戦」を制した名人6段・藤本敏史は2連覇をかけての参戦。春の「俳桜戦」優勝者の名人4段・東国原英夫も気合十分。前回名人2段に昇格した横尾渉、同じく初段に昇格した村上健志、特待生の千賀建永、ミッツ・マングローブ、石田明、中田喜子は初のタイトルを狙う。特待生には負けられない名人たちと、虎視眈々とタイトルを狙う特待生。結果発表の瞬間に独特の緊張感が走る俳句頂上決戦!夏井いつき先生が「順位のつけ方に本当に苦労した」と語る注目の査定結果は!?

「いけばなの才能査定ランキング」は、過去3回すべて「才能アリ」で特待生進級がかかる泉ピン子が登場。中越典子、塚本高史、福原遥が初登場するほか、前回「凡人」だった和田正人が3年ぶりに参戦する。假屋崎省吾先生からの課題はボリュームのある花「ダリア」。8月の人気番組対抗戦で梅沢富美男とペアを組み1ランク降格となってしまった千原ジュニアは、特待生昇格試験で名誉挽回できるのか。

「料理の盛り付け・目指せ特待生進級テスト」と題した盛り付け査定特別編も送る。泉ピン子、三遊亭円楽、横尾渉、千賀建永、中田有紀ら「我こそは特待生になれる」という自信満々の芸能人たちが集結。栗やきのこなど旬の食材をつかったメニューで盛り付けを行い、土井善晴先生の査定の下、特待生進級を目指す。はたして合格者は出るのか?名人初段・ロバート馬場裕之は「秋の刺身の三種盛り」で特待生昇格試験に挑む。

そして、千原ジュニアが「これはメチャメチャ面白い!」と興奮した新企画「消しゴムはんこの才能査定ランキング」も登場!「消しゴムはんこ」とは、彫刻刀などで消しゴムを彫って作るオリジナルのはんこのことで、今や国際大会も開催されている大人気アートのこと。第1回は千原のほか、紫吹淳、千賀建永、りゅうちぇる、中越典子が挑戦。「秋」をテーマに自ら彫った消しゴムはんこで自由に絵はがきを作ってもらった。査定を行うのは世界的消しゴムはんこ作家の田口奈津子先生。先生が「初めて挑戦したとは思えないハイレベルな作品」と絶賛したのは誰なのか。先生の見事なお手本にも注目だ。